ラベリングマシンの基本原理

- Nov 13, 2018-

作業プロセスの開始は、箱がコンベアベルトで一定速度でラベリング機械に供給されることである。 機械的固定具は、箱を一定距離で分離し、箱をコンベアベルトに沿って駆動する。 ラベリング機械の機械的システムは、駆動ホイール、ラベリングホイール、およびスクロールからなる。 駆動輪は、ラベルベルトを断続的に引っ張る。 ラベルベルトは、スクロールから引き出される。 同時に、ラベルベルトは、ラベルホイールによってボックス上に押し付けられる。 タグテープ上にはタグ同士が密着しているため、タグテープの張力を維持するためにリールに開ループ変位制御が採用されているため、タグテープは常に立ち上がり、停止していなければならない。

上一条:ラベリングマシン 次条:無